スタッフブログ

ロケーション撮影時のロケ場所の許可について

こんばんわ!! カメラマンのマスダです。

今日は前撮り撮影ではなく、大阪・難波の老舗串屋さんに撮影に行ってまいりました。先日お話ししたとおり画像編集、セレクトまで時間をかけてやっておりますので、毎日は前撮り撮影に行くことが出来ないんです。

基本的に1日前撮りをすれば1日他の撮影といった感じで、他の撮影の日に半日から1日弱かけて画像編集に精を出しております!

それといつも字ばっかりでは味気ないかと思いますので、田淵ご夫妻の前撮り写真を毎日載せていこうかと思っております!  もちろん掲載に関して、田淵ご夫妻にはちゃんとご許可頂いております♪

和装前撮り/京都「吉田神社」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

許可と言えば撮影場所、ロケーション撮影場所なのですが、結構許可をとらずにゲリラ的に撮影している業者さんも多いようです。 もちろん当社は全場所、ちゃんと許可をとっておりますよ!

一生に一度のお2人の撮影に水をさすようなことはいたしません!! たしかに市や県、所有者などに許可をとるのは時間がかかって手間がかかるのですが、もし撮影現場で「許可はとっているの?」となった場合、「友達の撮影です」としらをきるつもりなんでしょうか・・・。

友人などの撮影は一般客になるので大丈夫なのですが、商用撮影の場合はだいたいの場所、と言うかほとんどの場所が市なり所有者の許可が必要となってきます。 業者さん選びのポイントとして、依頼時に確認するのもいいかも知れませんね。 当然、「許可はとってありますか?」と聞いたら嘘でも「とってます」と言うと思いますので、ちゃんと申請書や許可証なりを見せてもらうようにするといいかもです。

しぶったりハグらかすような業者さんは要注意ですね。 *私有地などは使用料金を支払って借りている場合があります。その場合、許可証や申請書がなくても領収書は必ずもらっているはずです*

その業者さんの信頼度の判別になりますよ!!

 

 

大阪・京都・神戸「和装前撮り撮影スタジオ」マスダ

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">